【ドンキで買える】ビタミン系電子たばこVITACIG(ビタシグ)を吸ったので感想を。

こんにちわ。

VITACIG JAPAN.

ビタシグジャパンはニコチンゼロのビタシグを発売しています。

ビタシグはビタミンが入った電子タバコ。

女性向けなのかと思っている方もいるかもしれませんが、

ぜんぜんそんなことはありません。

だいぶ前ですが雑誌MEN’S CLUBでも取り上げられました。

ミストを吸うのですが、そのミストに魅力的なフレーバーが用意されています。

ビタシグはどこで買える?いくら?

サクレントストロベリー、チャーミングチェリーは、おいしかったです。

後半のほうでざっとどんなフレーバーがあるかは解説します。

今回、ドンキホーテでビタシグを購入したものの、ネットからも買うことができます。

価格は980円でした。

ビタシグのオンラインショップを見ると1,000円

どちらも税抜き価格での比較です。

ドンキがちょっと安いですね。

Amazonを見ても、ビタシグがありました。

(ものによってはもっと安いかも)

楽天を見てもありましたよ。

ビタシグが買えるところ
  • 一部コンビニ
  • ドンキホーテ
  • Amazon
  • 一部たばこ専門店
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング

ビタミン系電子たばこは美容にいいのか?

リキッドに入っている成分▼

  • ビタミンA
  • ビタミンB16・6
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10
  • ヴァレリアン
  • その他フレーバーの材料

ほとんど聞いたことありますよね。

タバコに入っているニコチン・タールはもちろんなし。

コエンザイムQ10・ビタミン入りのガムやサプリもあるし、食べ物にも入っています。

ヴァレリアンはおそらく薬草の一種です。

天然の成分ですね。

ヨーロッパ原産。根の部分など不眠症や精神高揚に効果がある薬草。

wikipedia調べです。

ビタミンとかが入っているため美容に良いのではと思いますが、実際どれだけの効果があるのかは今のところはっきりしてません。

いちおうミストにビタミンが含まれているという前提なら、

僕の素人考えではほんの微量(これ自体曖昧ですが)ながら吸収できるのでは?と思ってます。

リキッドが中国製だけど大丈夫?

中国産ということで心配な方もいるかもしれません。

ビタシグジャパンのサイトでもこれについて触れていますので一部を引用しますね▼

当社としましては、日本における「中国産」に対するイメージを十二分に認識した上で現時点でのベストな選択肢として中国工場での最終組立工程を選択しております。当然、「完璧」にはまだまだ長い道のりはありかもしれませんが常に設備上の問題点や改善点、ならびに商品の問題点や改善点を模索し、定期的な工場視察を含めた品質への強いこだわりを持って製造にあたっております。

ちょっと長くなりましたが、品質の安全性について配慮しているようです。

中国で組み立てや製造をすると、コスト的に安く済むのかもしれませんね。

ちなみに口から出した蒸気に害はないため、受動喫煙の心配もありません。

この辺も公式サイトにも書いてます。

どうしても心配な方・国産リキッドが良いということであれば、数ある電子たばこ・VAPEのリキッドの中からこちらがおすすめ▼

ニコチン 0、タール 0の医療メーカー監修 高品質な国産リキッド【eS magic】

エスマジックと読みます。高品質かつ国産のリキッドで

これを、VAPE本体で吸います。

くわしくは上のリンクから。

僕もこのリキッドほとんど持ってまして、経済的にも紙巻たばこにかかる平均的なお金の4分の1で済みます。

ぶっちゃけ普通に良い商品です。

VITACIG(ビタシグ)の製品画像

ビタシグが入っている箱はかなりコンパクト。

開けたときの感じを写真に撮りました。

箱の横に成分や販売会社のことが書いてあります。

セロファンでパッケージされているので、はがします▼

スティック型の本体が出てきます。

はじにはキャップが2つあって、吸うときは2つとも外してください。

吸わないときはキャップを付けておくと衛生的です。

真ん中がビタシグ。

上はC-TEC(シーテック)という電子たばこで、プルームテックに本体が似ています。

下は普通の長さのペンです。

吸い口は小さな穴が開いていて、中にはリキッド容器が内蔵されています。

そのリキッドが加熱され蒸気になって吸い口から出てくるという仕組みです。

そのほかリチウム電池も内蔵されているので、500回近く吸って使い終わった後は、住んでいる地域のごみの分別ルールに従ってください。

先端のほうにVITACIGという文字が入っています。

吸うときに光るのですが、下の写真が先端のところ▼

ずっと前は、この先端の素材が違うものでしたが、フレーバーによっては現在クリスタル仕様になっています。

ビタシグを吸ってみた感想とフレーバーの種類

使い捨てVITCIGの吸える回数
一本のスティックで約500回吸えます。

いろいろと試しましたが、総じて、ビタシグはおいしいほうです。

ほかの使い捨ての電子たばこ/VAPE(べイプ)と比べても味は良い感じです。

蒸気の量はけっこう多いほうですが、あまり吸いごたえは感じられません。

ただし満足感がないわけではありません。

ややこしい言い方になりましたが、感覚的に言うと、蒸気があっさりしているけど、きちんとフレーバー・香りが楽しめるという感じでしょうか。

甘い系のリキッドが好きな方、フルーツ系とミントがミックスされたものが好きな方であれば、相性はいいと思います。

はじめて電子たばこを吸うかたにも良いかもしれません。

フレーバーによってはリラックス効果も心なしか感じられます。

フレーバーはぜんぶで11種類もあります▼

  • マーベラスミント
  • クールシトラス
  • ボイステラスベリー
  • チャーミングチェリー
  • ヴィンテージバニラ
  • サクレントストロベリー
  • マックスメンソール
  • ジャズィジャスミン
  • マジェスティックマンゴー
  • ルナールラベンダー
  • クリーミーチョコレート

この記事を書いているのが2018年11月ですが、

中には売り切れ等で手に入りにくいフレーバーもあります。

ルナールラベンダーはフレーバーにクセがありましたが、落ち着いた気分になれリラックス効果はあると思います。

個人的には、

サクレントストロベリー、チャーミングチェリーが相性が良かったです。

チャーミングチェリーはスティックの色がゴールドなのでデザインもほかのと比べ目立ってます。

ヴィンテージバニラというのは緑茶とバニラのフレーバーがミックスされたものですが、

以外にクセはなく甘ったるくもありません。

すっきりな甘さです。

まとめ

というわけで、ビタシグの簡単な感想など書いてきましたが、最後にこのページの内容をまとめます。

ちなみにビタシグにはエクスカリバーという充電式のタイプもあります。

どうしても使い捨てのタイプだと充電式やVAPE本体を使うより割高になる場合が多いです。

上でも取り上げたリキッドesMagicですが、VAPE本体を使って吸うため使い捨てではありません。

フレーバーのついたリキッドだけ買い替えるタイプです。

たばこ代節約になるし、何より20種近くのフレーバーを選べ味は断然おいしいです。

まとめ
  • 電子たばこVITACIGはドンキホーテでもネットでも買える
  • 価格は1本で約1000円。
  • ビタミンが入っており、フレーバーは全11種類
  • 1本で500回ちかく吸うことが可能
  • リチウム電池内蔵なのでゴミ出しのときは注意
  • 蒸気を吸っている間は、先端のランプが光る
  • ビタシグは中国製
  • 吸いごたえはあまりないが、味はおいしかった

ニコチン 0、タール 0の医療メーカー監修 高品質な国産リキッド【eS magic】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です