【PULZE/パルズ】第四の加熱式タバコ、実機レビュー。グローやアイコスと違う?

新しい形の加熱式たばこパルズは、

加熱モードが選べます。(iQOSなどにはこのような機能はない)

試したかったのでグレーをFamily Martで買いました。

iQOS(アイコス)やglo(グロー)、プルームSと比べ吸いごたえがあるのが特徴

満足感・吸いごたえが紙巻きに近いです

これが紙巻に代わる代替品

PULZE公式サイトにある宣伝文から。

PULZEは世界的たばこメーカー『インペリアルタバコ』からリリース

ちなみにインペリアルタバコジャパンはベイプ(電子タバコ)であるmybluもリリースしてますよ▼

【べイプ】myblu(マイブルー)を吸ってみた|コンビニで買えるニコチンがない電子タバコ

ベイプにはタバコの葉は使われていないです。

いろんな味が楽しめる(レッドブル・コーラ・ストロベリーなど)のでbluに限らずおすすめですよ。

デザインとかリキッドのタイプが見れます▼

 

福岡先行発売。コンビニで買えるPULZE/パルズ

出た当初は福岡だけで買えました。

今は福岡だけでなくコンビニの店舗によっては普通に売ってます。

箱で売っています。

箱の裏は光沢のあるブロンズ色▽

同じコンビニでも各店舗によって売ってないところもあるので注意。

セブンイレブンやファミリーマートなどで販売。

公式サイト▼からも本体(実機)のみ購入可能。

公式サイトリンク

サイトにアクセスしショップというメニューに進んでもらうと買えます。

もちろん20歳以上でないと買えません。

20歳未満は喫煙NG

 

パルズの特徴。吸い心地・吸いごたえ調節が可能。

パルズは加熱モードがあるのが特徴

2つのモードが選べてそれぞれ加熱温度を変えることで吸いごたえが変化。

のちほど操作方法も含め紹介します。

  • 標準モード(345℃まで加熱)
  • エコモード(315℃まで加熱)

 

また延長モードという機能を搭載しており、

誤操作防止のセーフティロックもできます。

ほかの加熱式たばこと比べて延長モードを使わずとも長めに吸えるのはいいですね。

延長モード
吸っている最中にボタン一つで約30秒吸える時間を長引かせることのできるモード。(吸う時間が短いと感じたときなどに)
セーフティロック
子どもなどがいたずらしないよう、操作ができないようにする

 

PULZE/パルズの色、パーツや付属品、大きさ、スペックなど

ここからは付属品やスペックなど紹介します。

  • 型番:PULZE 1.0
  • 電池:リチウムイオン電池
  • 容量:1340mAh
  • 電圧:5.0V‐1.3A

1回フル充電しておくと20本分吸うことができます

箱を開けると本体が見えます。

今回はグレーですが、ほかにコッパーがあり色は2種類。

デザインは個人的には可もなく不可もなくという感じです。

コッパー▽

本体の下にはクリーナー(左)、USBケーブル(中)、USB充電用プラグ(右)▽

ブラックが基調ですね。

ほかにも説明書があり操作方法も簡単なのでたばこスティック(別売)を買えばすぐに吸えます。

もちろん本体の電池が切れたら充電する必要があります▽

(本体の底に差し込み口あり)

PULZE本体を持つと少し重いと感じました。

ずっしりきましたね。

56.08gあります。

大きさも他の加熱式たばこと比べ長いです。

もうちょっとコンパクトにならなかったのかなとは思いました。

ボールペンより短い長さですね。

クリーナーの筒の中にはブラシがあり本体の上の部分にあるスティック挿し込み口に入れて掃除します。

またパルズ本体にもクリーニングするものがついていて、

本体の底に一部取り外せるところがあり細いピンが出てきます。

これでタバコのカスを取り除きます。

メンテナンスは楽です、綿棒のようなクリーニングスティックも買う必要がありません。

上の画像のように黒い部分がスライドして加熱部分(白いピン)が見えるのですが、

ここに葉のクズが溜まるので細いピンできれいにしながら吸えばいいですね。

 

たばこスティック(iD)を吸った感想、加熱モードでどう違う?

一言で言うと、加熱式たばこにしてはがっつりタバコ味。

3種類のうちレギュラーを吸ってみました。

レギュラー
ミント
スーパーカプセルメンソール

PULZE専用のたばこスティックがiDスティック。

コンビニで売っています。(¥460/¥480)

(現状店舗により置いていたり置いてなかったりします)

アイコスのマルボロヒートスティックより少し大きいサイズ▽

本体の上の部分にゴム製のキャップが付いているので外します。

この空洞のところにiDスティックを入れる▽

スティックに引かれている青い線のあたりまで入れます▽

これで吸う準備完了です。

つぎにボタンを押します▽

するとボタンの上にあるランプが光って起動するので、

再度ボタンを長押します。

注意
一回目に押したらすぐに二回目を長押しないと加熱がスタートしません。長押ししても振動しなかったら、はじめからやり直します。再度一回目で起動、そして間髪入れず2回目の長押しをしてください。

長押しのときにモードを選べます。

長押ししているとすぐに振動があるのでそこでボタンから離すと「標準モード」。

振動が2回起こるまで長押しすると「エコモード」になります。

 

エコモードは説明書にもあるようにスムースな味わいというだけあって、

あっさりしており軽さのある味ですね。

今回吸ったレギュラーがそもそもたばこ味で余計なフレーバーは一切なし。

たばこの味がダイレクトに味わえます。

 

いっぽうの標準モードはほんとに紙巻きたばこに近いというくらい吸いごたえがあり、

紙巻きたばこから移行される方にもおすすめできますね。

もっぱら自分は標準モードばかりで吸っていました。

灰は出ません。吸い終わったらスティックを外して捨てるだけです。

 

個人的な感想としては吸える時間が長いのが良かったです。

味も悪くはありません。味については好き嫌いは分かれるタイプではないと思いますが、

人によってはかなり好きな味だと思いますよ。

プルームS(プルームテックではありません)だとそこまでたばこ感はありませんしね。

(甘味があって美味しいのですが)

グローよりは断然よかったです、ただiDスティックだと吸える銘柄が3種類しかないですけどね。

レギュラーとメンソールが好きであれば3種類でも問題はないかと思います。

注意
本体が充電できていれば続けて吸うことも可能です。ただし、加熱部分にたばこのカスのようなものが溜まってくるのでよく除去してください。除去ができてなくてスティックがうまく挿し込めず1本無駄にしたこともあるのでクリーニングはマメにしたほうがいいです。

 

まとめ

今や全国発売となったパルズですが、

スタート時はあまり知られていませんでした。

今でも周りの反応を見るとそこまで知れ渡っていません。

パルズの特徴としてはやはり吸いごたえ。

iDスティックのレギュラーは満足感ありました。

満足感を求める方であればグローやアイコスよりも良い加熱式たばこといえますね。

ただ味や香りには違いがあるのでアイコスのほうが美味しいと感じる方もいるでしょう。

マルボロのヒートスティックはiDより高いだけあって旨いです。

加熱式たばこから電子たばこ(べイプ)へ移行したい方、

試し吸いしたい方などははじめに紹介したベプログのレビューを参考にしてください▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です