【べイプ】myblu(マイブルー)を吸ってみた|コンビニで買えるニコチンがない電子タバコ

紹介するのはVAPEのマイブルー

ノンニコチンですけど20才以上からです。

mybluはニコチンゼロ。

説明不要かもしれませんが、

VAPE(べイプ)は火を使わない電子タバコ。

実際購入しましたけど、

吸いごたえはバッチリでした。

フレーバーの味や蒸気の細かさも完成度が高めです。

まずはスペックから載せます。

電子タバコmyblu(マイブルー)のスペック

吸い口兼フレーバーが入っているポットを本体に挿したのがこちら▲

つまようじ2本つなげた長さより短く、

厚みもないのでかなりコンパクトです。

長さは10センチちょっと。

グローやアイコスやプルームテックよりも軽いですね。

さきほど言ったようにニコチンゼロ

そして、タールもゼロ

紙巻たばこのようなタバコの匂いはまったくありません。

この表を見るとスペック詳細がわかります▽

ブラック※
吸引回数 300回(目安)
使用可能時間 およそ300回吸引まで
素材 アルミ
最大電圧 3,9V

 

※色ですが、

オンラインでパープル・ブルー・レッド・ゴールドが発売予定▽

myblu公式サイトより引用

一個のフレーバーポットで300回吸い終わったら、ポット(吸い口)を交換します。

 

コンビニでマイブルーを買いました

箱で売ってます。

レジに陳列されてました。

スターターキットは一式入っているので

買ったらすぐ吸えます。

ほとんどスターターキットばかり置いてます。

 

箱を開封▽

充電器も入っており、

使い始めたらフレーバーポットだけその後買って交換していけばいいです。

MEMO
電池が切れたかどうかは本体の下部ランプで知らせてくれる。赤色だと残り0~4%の状態なので充電が必要。充電中は赤い光が点き、フル充電になると消える。

 

説明書・保証書は万が一のため保管しておき、

残りを取り出しました▽

左からUSB充電器、本体、ポットの順です。

吸い口になるポットは小袋に入ってました。

 

ブルー(blu)はどこのコンビニで売ってる?

ファミマかローソンかセブン。

売ってない店舗もあるので注意。

取扱い店舗では

レジのところに置いてあったり、レジ前や他のコーナーなどに置いてます。

売ってるコンビニ

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ファミリーマート

ただコンビニだけじゃなく、

マイブルーの公式サイトからも購入できますよ。

(オンラインショップ)

 

ブルーはいくら?(値段)

2,700円、「安い」と感じました。

同価格帯のべイプより、

blu(ブルー)は性能が良いというか美味しいからです。

スターターキットには一個だけリキッドポッドが付いてきます。

もしポッド抜きで買うなら2,300円ですね。

 

身分証は求められるの?

店員さんや購入する方の見た目によるとしかいえませんが、

とくに「見せてください」とは言われません。

成人に見えれば大丈夫です。

 

ポッドをセットしてみる|フレーバーは11種類

現状11種類です。

味のイメージがつかないものが多いかとは思いますが、

種類は・・

  • メンソール
  • ストロングメンソール
  • アイスベリー
  • アイスミント
  • タバコ味
  • カフェラテ
  • チェリークラッシュ
  • グリーンアップル
  • マンゴーアプリコット
  • タバコバニラ
  • パイナップル

これだけ唯一吸ったことがありません▽

パイナップル味ですね。

タバコ味はほかの種類のべイプでもあるのですが、それらと比べると

味のレベルは高いです。

 

MEMO
920円で2個入り。1コ300回吸引なので計600回くらい吸引可能。

このフレーバーポッドをセットしてみます。

差し込むだけです。

袋からポットを取り出し本体の▽bluと印字されているところへ挿入。

カチッと音がすれば完了。

買ったばかりだと充電は最初からされているので、

いきなり吸えます。

ただモノによっては充電してからのほうがいいかもしれません。

20分で完全充電できます

充電は本体の底に充電器を差し込めばできます。

パソコンにつなぎましたがアダプタにつないでコンセントからも充電可能。

充電されましたよというサインは画像にもあるように赤く光っていますが、

ここが消えれば大丈夫です。

 

マイブルーを吸ってみた

実際に吸ってみました。

パイナップル(フレーバー)以外ひと通り吸ってます。

思ったより音が出ました。

吸っている間だけですが、音が出ます。

ジジジジ・・という感じの音です。

はじめて電子タバコを吸う方は戸惑うかもしれませんが、

一回一回吸うごとに音がします。

※うるさい感じではありません。

肝心の味なのですが、普通に満足感はあります。

べイプはやはり蒸気の質でしょうか。

またポッドに入っているリキッドの質も関係していますね。

MEMO
リキッドは液体。液体が本体内部で加熱されて蒸気に変わる。
MEMO
リキッドはアメリカやEU(ヨーロッパ)内産の原材料を使用し、アメリカもしくはEU内で製造。対して本体(機械)は中国製。

 

初心者のための『よくある質問』

まわりに訊かれたことを集めてみました。

加熱式たばこ(アイコス等)やプルームテックとどう違う?

まずアイコス(IQOS)やプルームテック(Ploom Tech)はタバコの葉が使われるので、

ニコチンなど葉の成分を吸うことになります。

一方、すぐ下にあるようにブルーはタバコの葉を使ってません。

だからヘビースモーカーや紙巻きたばこのような満足感を求める方にはブルーは向いていないかもしれません。

ちなみに、タバコ特有の匂いもしません。

 

リキッドには何が入っているの?(成分)

リキッドに入っている成分一覧は▽

  • プロピレングリコール
  • 植物性グリセリン
  • 香料

成分については「ほんとうに害はないのか?」ともネット上などでも

言われていますが、正直真偽はわかりません。

食べ物にも使われてれている成分です。

ただし猫の前では吸わないほうがいいですね、念のため。

 

何回も吸っていると味は落ちないの?

自分の感想ですが、

正確に数えてませんが、後半、たとえば250回くらい吸って残り50回は

連続して吸うことが多く新鮮さがなくなったというのも影響しているのか、

味が薄くなった感じがありました。

 

コスパはどうなの?

コスパは、

良くもなく悪くもなくといった感じです。

ただ本体が安いし、あまり故障も聞かないし(友人などごくごく狭い範囲ですが・・)、

どちらかといえば中の上です。

ほかのべイプではポッドが長く使用できるものもありますからね▽

それと比べるとコスパはやや劣ります。

まとめ

マイブルーですが、

インペリアル・タバコ・ジャパンが発売しています。

アメリカ・イギリスなどでも売っていて評価も高いです

イギリスにおいては、2017年 No.1 VAPING kit in UK*を記録し、アメリカではすでにトップブランドとしての地位を確立。世界でもトレンドとなっているブランドです。*Nielsen Scan Track 2016 & 2017

ちなみに、この会社はほかにもPULZEをリリースしました。

こちらはニコチン入りです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です