【コンビニで買える】メジャーな電子タバコ・加熱式たばこをまとめました!

電子タバコがコンビニで売っているのをよく見かけるようになりましたね。

リキッド・スティックが切れてもすぐ買えるのでかなり便利です。

 

ラインナップももどんどん増えている状況です。

今回は電子タバコ・加熱式タバコ両方で

メジャーなものをピックアップしました。

MEMO
“電子タバコ”はタバコの葉はゼロ(VAPE(べイプ)ともいう)。”加熱式たばこ”はタバコの葉が使われていてタバコですが紙巻きたばことは違い、煙ではなく蒸気を吸います。機械で葉を温めるだけです。

 

コンビニで買える電子タバコ・べイプ

まずは電子タバコ。

人気のあるものばかりです。

とくにblu(ブルー)は大手が出していることもあり認知度は高いほうです。

美味しいリキッドが多いのが特徴のひとつになります。

 

SMOOTH V!P EZ|ローソン・ファミリーマート

スムーズビップ公式サイト<画像の引用元>

大手チェーンや全国の店舗で取り扱い数ナンバーワンのVAPE(電子タバコ)

シリーズがあり、ローソン・ファミマ以外でも店舗によっては見かけます。

コスパが良いのとフレーバーも充実しているのが特徴。

たとえばSMOOTH V!P(スムーズビップ)シリーズのひとつEZ(イージー)▽

※ローソンにて

EZのほかミニストップでは『X2』が売っていました。

  • LAWSON(ローソン)・Family Mart(ファミリーマート) 
  • ミニストップなど他の店も置いている場合あり
  • 価格1,980円~
  • シリーズ X2・EZ・TRYMEPLUS

興味のある方は、写真の下にある公式サイトをのぞいてみてください。

 

myblu(マイブルー)|ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン

ニコチンとタールはゼロ

これはブルーに限らずべイプにほぼ共通。(例外もあり)

本体(デバイス)はカラーがいろいろありますが、

コンビニではブラックが売っていました。

コンパクトなので持ち運びが便利ですし、替えのリキッドがコンビニで買えます

充電が速い(約20分)のも特徴で充電完了したら一日中吸えますね。

世界的たばこメーカーのインペリアルタバコグループがリリース

後述の加熱式である『パルズ』も出しています。

【べイプ】myblu(マイブルー)を吸ってみた|コンビニで買えるニコチンがない電子タバコ
  • ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン
  • 価格 2700円(スターターキット/割引価格)

 

VITAFUL(ビタフル)|ファミリーマート

コンビニで見かけることは少ないですのが、

ファミリーマートで“店舗により”売っています。

あまり売れてない店舗では取りやめになっているのでしょうか。

 

写真に写っているのは使い捨てのタイプですが、充電して使うタイプのものもあります。

期間限定のフレーバーをリリースするなどリキッドの種類が豊富で、

いろんな味を楽しみたい方にはもってこいですね。

吸い心地はライトな感じです。

VITAFUL(ビタフル)とは?どんな味?|喫煙者が初心者向けにレビュー
  • 一部ファミリーマート
  • 価格 1000~1500円程度

 

FLEVO(フレヴォ)|ミニストップ・セブンイレブン

ミニストップとセブンで見かけました。

フレヴォです。

動画サービスやFXなどで有名なDMMが出している電子タバコ。

ちょっと前になりますが(2017年)Amazonの電子たばこ部門で売り上げ1位になっているのを見たことがあります。

上のビタフルと比べると吸いごたえがあるのが特徴。

それでもライトはライトですが、慣れればあまり気になりません。

むしろべイプ好きにはおすすめですね。

FLEVO(フレヴォ)の選び方や吸い心地を解説|DMMが売ってる電子たばこ
  • ミニストップ・セブンイレブン
  • 価格 980円程度

 

コンビニで買える加熱式たばこ

次は加熱式を紹介していきます。

メジャーなものはすべてコンビニで購入可能。

しかもほとんどのコンビニで売られています。

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・デイリーヤマザキ・ポプラ・セイコーマートなど

アイコスしかり、JTが出しているプルームS・プルームテックしかりです。

 

IQOS(アイコス)2.4plus/3/3multi

加熱式たばことしては人気度はナンバーワン

アイコスはスティックの味が良いですね。

蒸気が細かいというか、うまみがあるというかマルボロのスティックはやはりダントツの美味しさ。

加熱温度もちょうどいいのでしょう。

セブンイレブン・ミニストップ・ローソンなどほとんどのコンビニで取り扱いがあります。

IQOS/アイコスの味や満足感は?レビューと使い方・吸い方なども解説します
  • ほとんどのコンビニで取り扱いあり
  • 価格は機種による
  • 最新の「IQOS3」(1万千円)や「IQOS3 MULTI」(約9千円)がリリース
  • 月額プランにも注目!IQOS3 DUOが分割可能。月額900円より。

 

glo(グロー)nano/pro

個人的に最初のシリーズからデザインが好きでした。

現状はマットな質感のブラックにゴールドのラインが入ったproもデザインがかっこいいですね。

アイコスもそうですがグローショップもあり、おしゃれな雰囲気です。

吸えるフレーバーが豊富で、しっかりとした味わいです

紙巻たばこから移行された方には物足りなく感じるかもしれません。

ただ慣れもありますね。しばらく吸っているとグローだけで満足という声を実際に周りで聞きました。

蒸気の匂いが苦手な方もいるようです。

glo(グロー)とは?値段や味をレビュー!|美味しい蒸気が出る加熱式たばこ
  • ほとんどのコンビニで購入可能
  • シリーズ glo2・glo2mini・glo pro・glo nano・glo sense

 

プルームS

JT(日本たばこ産業)の加熱式たばこがプルームS。

デザインはかわいらしい感じです。

最近は周りでも吸っているのを見かけるようになりました。

もちろんほとんどのコンビニで取り扱いがありますよ。

ペン型のプルームテックが最初に出ていますね▽

プルームテックの新しい機種【プルームS】を吸った感想や匂いをレビュー

プルームSは甘みがあって上品な味わいです。

非常に軽いですが、うま味がありますね。

プルームテックのほうはもっと甘みがありプルームSとは別物ですね。

  • ほとんどのコンビニで購入可能
  • プルームテック・プルームテックプラス・プルームS

 

PALZE(パルズ)

インペリアルタバコグループからリリース。

最近は吸いごたえ・連続吸いができる機種が続登場している中、

このパルズは吸いごたえもあるし、充電さえしておけば次の1本もすぐ吸うことができます。

フル充電でだいたい一箱(20本)は吸えますね。

吸うためのスティックはiD(アイディー)と呼ばれていて、このアイディーが好みならばがっちりはまります。

雑味もありますがそれがアクセントになり紙巻に近い喫味ですね。

【PULZE/パルズ】第四の加熱式タバコ、実機レビュー。グローやアイコスと違う?
  • セブンイレブン・ファミリーマート(他のコンビニにも販路拡大されると思います)
  • アイディーは上記コンビニほかデイリーヤマザキ等でも購入可能
  • 本体価格は割引価格だと3880円程度~

 

まとめ

こう見てくると、上記以外にもべイプがコンビニには売っているので、

結構流行しています。

紙巻たばこを吸っている人がだんだんと減っているのは実感できますからね。

吸いごたえ重視やフレーバーの充実度などユーザーの幅広いニーズに応えてあって、

本当にいろいろなものがリリースされています。

コンビニで手軽に買えるので試しに吸ってみて自分に合ったものを探すのも手ですね。

またレビューを見てじっくり検討したうえで買いたいとう方は『ベプログ』というサイトがとても便利です▽

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です