コンビニでglo hyper(グローハイパー)を買ったのでレビュー!|味やデザインなど

セブンでハイパーグローを買いました。(3,980円)

吸いごたえがアップしたためグロー派には買いのアイテムです。

(ちなみにコンビニで買えるアイコスの3 DUOは9,980円)

そしてハイパーでしか吸えないneoスティックも出てますね▽

※このほかケントのハイパー専用スティックもあり。

まずはハイパーを使ってみた感想からいきます。

 

ハイパー以前のモデルと比べて吸いごたえが確実にアップ

グローハイパーは「ユーザーに満足感を」がコンセプトのひとつ▲

筆者はグロー初期モデルやプロ(glo pro)も吸いましたが、

ハイパーはタバコを吸った感=満足感がよりアップした印象です。

 

タバコの葉を温める温度が高めに設定されていますからね。

(従来のモデルよりも高速加熱を実現)。

 

さらにスティックの改良も影響してますね。

というのもハイパー専用のネオスティックにはタバコの葉が従来のスティックよりも多く詰まっています。

(そのため従来よりも直径が大きい)

ハイパーはグローが好きな方や加熱式たばこにさらなる満足感を求める人向きといえますね。

ブーストモードで吸うのがおすすめですよ。

 

本体カラーは3つ。

ホワイト・ブルー・オレンジ

ここで本体デザインの画像を載せておきますね。

 

ハイパーグローのデザイン|ホワイト

デザインはシンプルでコンパクト

手のひらにおさまるサイズ感です。

好みはありますが、箱や専用スティック「ネオ」のほうもデザインが良いです。

 

箱の外観▼

(他の箱デザインもあり)

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップなどで売っていました。

ほぼどのコンビニでも買えますね。

 

今回ホワイト(白)を選びました。

デバイス(機器)本体はサラサラとしておりマットな質感。

従来のグローと吸い方・クリーニングのやり方はほぼ一緒。

充電をちゃんとやっていれば外出先でも簡単に、手軽に吸うことができます、操作もかんたんですね。

 

スティックを入れる部分▼

本体の上部にあたるところでブロンズ色が見えますね。

スライドさせるとスティックの差込口が出てきます▼

 

底の部分は黒でした▼

スティックをセットしたらこうなります▼

充電器や保証書など▼

使いはじめは充電が少ないと思われるので、

使う前に充電しといて下さい。

 

IQOS/アイコスよりも安い!グローハイパーの値段やコスパ

(画像はLAWSON/ローソンのレジ前の各社加熱式タバコ価格表)

自分が買ったときは3,980円でした。

センスやナノ、プロよりも高いですが良心的な価格設定。

iQOS/アイコスのほうは3 DUOが9,980円

6,980円になるキャンペーンもありましたが現状は終了しているようです。

 

グローはアイコスと違う仕様なので簡単に比較できないですが安いのは確かですね。

 

タバコ代ですが、1箱500円でアイコスよりは安く済みます。

ケントのトゥルーシリーズのスティックはハイパー専用ですが、こちらは値段が1箱470円。

(アイコスのマルボロだと1箱520円)

銘柄や吸う頻度で異なるもののコスパは良いほうです。

 

この記事のまとめ

今回は2020年glo/グロー最新モデルのグロー・ハイパーの紹介でした。

ブリティッシュアメリカンタバコの製品です。

(略してBAT)

メンソール系もレギュラー風味もあるため専用のスティックをぜひ試していただければと思います。

(ハイパー専用のスティックはタバコの葉が従来のスティックよりも増量されている仕様)。

 

・ハイパーはグローシリーズの中で吸いごたえトップレベル

・コンビニでも購入可能。価格3,980円。

・ほとんどのコンビニで買える。

・本体カラーはホワイト・ブルー・オレンジ。

・ブーストモード搭載。

・専用スティックの値段は2タイプで500円か470円。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です